Blogブログ

再現性が高く,もちが良いカット

2021年01月28日

お知らせ

ヘアー

こんにちは、今回はVilla × terrace(ヴィラ アンド  テラス)のカットへのこだわりや特徴について書いて行こうと思います。


店内には複数のスタイリストが在籍しています。もちろん、それぞれのスタイリストによって、得意なヘアースタイルや技術(カラーやパーマなど)に、それぞれに違いがあります。
しかし、ヴィラアンテラスのスタイリストが統一して考えているカットのテーマがあります。

それはズバリ『再現性の高いカット』です。

しかし、『再現性の高いカット』ってなに?って皆さん思いませんか??

なので、まずは『再現性の高いカット』について説明していきます。

『再現性の高いカット』とは?

①乾かすだけで簡単にセットできる

②伸びできても形が崩れにくい

③髪質がキレイに見える

この3つがキーワードです。

①乾かすだけで簡単にセット出来る

毎朝のスタイリングの時間が短くなって、簡単にステキなヘアースタイルが作れるという事です。毎日30分かかかっていたセットの時間が15分で終わると空いた時間で色々な事ができますよね!!

②伸びてきても形が崩れにくい

これは、お客様の髪質、頭の骨格、髪の毛の生え方(毛流)などを把握し、それに合ったカットしていく事で、必然的に伸びできても形の崩れにくいもちの良いカットになります。

③髪質がキレイに見える

髪型がいくらカッコ良くても毛先がパサパサして見えたりすると全体の印象はどうしても下がって見えてしまいます。髪質をキレイにするには、一般的にトリートメントやヘッドスパなどのヘアケアメニューでキレイにすんじゃない?と思われるとおもいますが、実はカットにも秘訣はあります、、、パサパサに見せないカットです。

こうした、カットへの気遣いとヘアケアーメニューを組み合わせる事で、いつでもキレイな髪質をキープ出来るようになっていきます。

以上の3つのキーワードを説明していきましたが、Villa × terrace(ヴィラ アンド  テラス)で考える『再現性の高いカット』はこのような事です。

それでは、次にどの様にして『再現性の高いカット』になるのかを少し説明したいと思います。

まず、『乾かすだけで簡単にセットできる』という事ですが、

これは、先程でてきた『伸びてきても形が崩れにくい』という事とも深く関わっています。

お客様の、髪質、頭の骨格、髪の生え方などをしっかり見極めてそれぞれに合わせたカットする事です!

これが、しっかりできていると、、、 

『乾かしただけで収まりがよく、シルエットがキレイなスタイルが出来る。スタイルの持ちも良くなる』という事になります。

技術的な部分の話しなので、細かく書くと、とんでもなく長くなってしまいます。

お客様一人一人に合わせて、丁寧にカットしていく事で再現性は高まります。

そして、再現性の高いカットを実現する為にもう一つ大切な事があります。

これはお客様のサポートが無いとなりたちません。

それは、お客様が普段どの様にして髪のセットをしているか??

を担当の美容師がしっかり把握するという事です。

髪のセットのやり方や髪を乾かすタイミングなどは、人によって様々なんです。例えば、、、

『夜、お風呂上がりに乾かして朝はそのままの方』

『毎朝、アイロンやコテでセットしてる方』

『スタイリング剤を付けるか付けないか?』

『ブラシを使いながらセットする方』

など色んなやり方があります。

Villa × terrace(ヴィラ アンド  テラス)ではその情報を、もとにしてお客様が、ご自宅で出来るスタイルを選択し、それに合わせてラクに簡単にキマるカットの仕方を選択しています。

『なにも付けずに乾かすだけで収まる質感』

『アイロンで巻いたときに動きが出る様な質感』

『巻かなくてもスタイリング剤を付けただけで動きの出るカット』

など、普段のお手入れの仕方によっても、少しカットの仕方を工夫しています。

時にはスタイリングのやり方を変えないと再現出来ない髪型もありますが、なるべく簡単に出来るようお伝えしていきます。

必要であればパーマやカラー、ヘアケアなどのおすすめもしていきます。 

この様に、お客様が毎日どんな感じでセットしてるかを理解しているかが『再現性の高いカット』の根本にあります。

なので、Villa × terrace(ヴィラ アンド  テラス)にお越しの際は、担当の美容師にご遠慮なく相談してみて下さいね。

ラクをしていい感じのヘアースタイルが作れたほうが、どんな方でも喜んでいただけると私達は考えています。

そしてもっとこれからも、お客様をラクにキレイに出来るように頑張っていきたいと思います。

 

▶︎web予約してみる

 

Blog Categoly