丸い爪

「爪がちっちゃいから」

「爪が弱いからすぐ折れる」

「生まれつき爪の形が変」

「遺伝だから…」

と、爪のオシャレや身だしなみを諦めている方もよくいらっしゃいます。

そんな爪を育てていく方法は・・・

①爪切りを使わない

②保湿をする

③爪を道具に使わない

今回は①をお伝えします。

「爪切りを使わない」って・・・じゃあ、どうやって爪切るの?!

ファイル(爪ヤスリ)を使います。

写真 2018-09-05 11 34 45 (1)

爪切りで「パチン!」って押し切りすると、およそ28kgの負荷がかかっていると言われています。

アクリル板を爪切りでカットしたと想像してみてください。

アクリル板の切り口はギザギザ・・・カットしてない部分も亀裂や”ピシッピシッ”て白いスジが入ってませんか?

日常生活でその白いスジがどんどん割れていきます。

割れたガラス-1

爪にも同じ現象がおきてるんです。

「爪切り」のデメリットは他にもあります。

爪を左右対象に綺麗にカットできない!

10本の爪の長さもバラバラ、形も不揃い・・・

これってヘアスタイルでいうと、前髪が揃ってない感じです。

前髪

爪の形を同じ長さ形に整えるだけで、ググッと垢抜けた指先になります。

ネイルサロンで爪の形を整える事を

「ファイル」もしくは「ファイリング」って言います。

この「ファイル」がはじめの一歩であり、折れにくい、欠けにくい爪を育てるのに必要不可欠な技術です。

写真 2018-09-05 11 33 55 (1)

実際、ヴィラ×テラスのお客様も1〜2週間に1回、ファイルに通って頂くだけで爪が割れなくなり、どんぐり爪だった方もほっそりとした縦長のオーバルな形になりみなさんとってもびっくりなさいます。

「私の爪ってこんなに綺麗だったんだ!」

早く結果が出る方で2〜3ヶ月

遅くとも半年〜2年で、本当に爪の形は変わり育っていきます。

爪の形を変えて健康的で綺麗な爪になりたい。

って思ってらっしゃる方、ぜひぜひ一度ご相談ください。