Blogブログ

最適な爪の形と長さ

2021年03月21日

ネイル

前回、爪やすりを使うといいですよ!というお話をしたのですが、

今回はその爪やすりを使ってどんな長さ・形に仕上げたらいいのか、というお話をしたいと思います。

爪の形は一般的に5種類ありますが、ここでは代表的な3種類をご紹介致します。

①スクエアオフ・・・スクエア(四角)の角を丸くした形

強度があり指が長く見える効果があります。爪を長くしたい方や爪の薄い方・割れやすい方にオススメです。巻き爪になりにくいのも特徴です。

②ラウンド・・・サイドは直線で先が半円状の形

スクエアオフの次に強度があります。自然な形で扱いやすくどなたにでも似合う形です。

③オーバル・・・ラウンドよりも先端が細く、卵形

この3つの中では一番強度は劣りますが、爪が長く見え上品な印象を与えます。

 

爪のお悩み、日常生活やお仕事でどのような指使いをされるかを踏まえて、最適な形を選んでくださいね。

 

そして爪の ❝長さ❞ ですが、

理想は指から2~3mm出るくらい・・・の長さを保つことです。

( 保つ となると、こまめなファイリングが必要になりますね)

お仕事の関係上指から爪が出てはいけない、少しでも白い部分が伸びると気持ち悪いという方もいらっしゃいます…。

が、深爪になると見た目の美しさが半減するだけでなく、爪のサイドからばい菌が入りやすくなったり、指先に硬い角質ができたりと、トラブルも増えてきます。

なるべく指先ギリギリぐらいを保つようにしてみて下さい。

爪が小さくて何をしても綺麗に見えない、という方。

ネイルケアをしながら爪を伸ばしていきましょう。

いらない甘皮周りの角質をとるお手入れをしながら爪を伸ばしていくことで

爪がまっすぐきれいに伸びることができ、爪のピンクの部分も長くなっていきますよ!

たかが爪、されど爪。

きれいな爪を育てることは少々時間がかかりますが、お悩み・トラブルのない手元を目指していきましょう。

▶︎ネイルのメニューページに行く

Blog Categoly