Blogブログ

白髪とヘアカラー

2021年07月7日

ヘアー

白髪って気になりますよね?

 

ふと鏡に映った自分の白髪に

ショックを受ける方も少なくないと思います

実際に美容院でも白髪をきれいに染めてほしいと

カラーに来られる方がたくさんいらっしゃいます。

 

なぜ白髪が生えるの?

いつから白髪染めをはじめたらいいの?

これから白髪のことについてお話していこうと思います

 

〇白髪って何?

髪の毛には髪の色を付けているメラニン色素

というものが存在します

そのメラニン色素は メラノサイトでつくられます。

通常ではメラノサイトの働きによって、

メラニン色素がつくられ髪に色を取り込むのですが

白髪の場合何らかの原因でメラノサイトの動きが低下

髪に色が取り込まれなくなるのです。

 

 

 

〇そもそも白髪って染めないといけないの?

ここ数年ではグレイヘアーが流行ったりして

カラーをやめて白髪にしていく方も多くみられます。

そんな中人はなぜ白髪を染めたがるのか

一番大きい理由は「老けて見えるから」だと思います

白髪があると疲れて見えたり艶がなく見えたり、

人の目が気になったりしますよね?

このような「気になる!」を白髪染めによって、

綺麗なおしゃれを楽しみましょう。💗

 

 

〇白髪の原因ってなに?

白髪になる原因はたくさんあります

・遺伝

・加齢

・栄養不足

・精神的ストレス

・睡眠不足

・紫外線

など。たくさんありますよね~!

遺伝や加齢が原因ということは皆さんご存知かとおもいます

先ほどでてきたメラノサイトの働きの低下が原因です

ではほかの項目をみていきましょう

 

「栄養不足」

メラノサイトの働きを正常にするためには必要な栄養素があります

それはタンパク質です

髪の毛の主成分はケラチンでできています

ケラチンはタンパク質の一種です

ケラチンが不足してしまうと髪の毛が細くなってしまったり

ハリコシがなくなったりしてしまうのです。

ですのでタンパク質が多く含まれるお肉や卵、魚、大豆など

いろんな種類のタンパク質を摂取しましょう!

 

またミネラルが足りなくなると

メラニン色素を合成する酵素の力が弱くなるので

白髪ができる原因となります。

ミネラルの中でも髪の毛と関係が深いといわれるのが

亜鉛になります

タンパク質やビタミンが摂取されていても亜鉛が不足していると

髪の毛を健康的に保つことはできません。

ですのでバランスよく栄養を摂取することが大切です!

 

「紫外線」

紫外線は肌だけではなく髪の毛にも大きなダメージをあたえます

紫外線によって発生した活性酸素は

メラノサイト細胞自体を老化させたり

細胞内のDNAを損傷させたりしてしまいます💥

するとメラニン色素を作る機能がなくなり

髪が白いままで生えてきてしまうのです😣

 

 

「睡眠不足」

睡眠中にはメラトニンというホルモンが分泌されます

メラトニンには体内の活性酵素を除去する働きがあります

活性酸素を除去することによって細胞の働きを正常にするのですが

睡眠が足りないと除去する力が低下してしまうのです😪

 

 

「精神的ストレス」

ストレスもまた活性酸素を増やし血液の流れを悪くしてしまいます

すると上記にもあるように

髪の毛に色を付けるメラノサイトという細胞まで

栄養が届かなくなり、白髪のまま生えてきてしまうのです

 

 

このように白髪の原因は単なる加齢だけのせいではありません

日常生活を少し見直してみましょう!

 

 

 

〇白髪染めはいつからはじめたらいいの?

とくにいつからとは決まってません。

気になりだしたときが白髪染めを始めるタイミングになります

白髪の量も個人差があると思いますが

例えば

 

白髪があるのはあるんだけどそこまでたくさんあるわけではない

だけど気になる・・・

でも白髪染めで暗くしたくないし、

もっとカラーを楽しみたい・・・

 

こんな方はいませんか?

美容院ではこういう悩みを抱えた方に合わせて

おしゃれ染めと白髪染めを組み合わせるやり方もやっています

一度美容師さんに相談してみましょう🙆‍♀️

 

 

〇セルフカラーってどうなの?

「絶対やめてーーーーー!😱😱😱」

美容師は声を揃えて言うと思います。

なぜ美容師がセルフカラーをお勧めしないのか

 

✔サロンの薬剤に比べ市販の薬剤はダメージが強い

なぜサロンの薬剤に比べダメージが強いのかというと

誰でもどんな人でも簡単に染まるように

薬の染める力を最大限強くしているからです

なぜ薬剤が強いとだめなのかというと

それだけ髪の毛への負担ダメージが大きいからです

私たち美容師はできるだけ髪の毛に負担をかけないよう

お薬の強さを調節して配合しています。

ですのでできるだけ髪のダメージを減らしたい方には

断然美容院で染めることをお勧めします

 

 

✔思い通りの色にならない

人によってもともと持っている髪色や髪色が違うので

すべての人が同じ色になることはないのです

 

✔綺麗に染まらずムラになりやすい

美容院では根元と毛先を分けて薬を作ります

なぜかというと根元と毛先の色の入り方が違うからです

ですがセルフカラーだと一気に全頭を染めるので

ムラになりやすくなります。

 

 

✔パーマや縮毛矯正がかかりづらい

セルフカラーによりダメージを受けた髪は

パーマがかかりにくくなり

場合によっては施術できなくなります

特に熱処理をするデジタルパーマや縮毛矯正とは

相性がとても悪くなっています

パーマをかける予定がある方は

絶対にセルフカラーを控えてください!

 

 

いかがですか?

安いし簡単だし時間も短縮できる

メリットがあるセルフカラーですが

その中にはデメリットがたくさん潜んでます。

髪の毛への負担がいかに大きいか

なぜ美容院で染めることをお勧めするか

おわかりいただけただけましたか?

私たち美容師はお客様一人一人の悩みにしっかり向き合い

いつまでも綺麗な髪の毛を保てるように

一生懸命お手伝いをさせていただきます💖

ぜひ一度美容院で髪の毛について悩みをお聞かせください

正しい知識を持って、綺麗な髪の毛を保ちましょう!

Blog Categoly